スポンサーサイト

2019.02.11 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    人生で一番残念な事。

    2019.01.10 Thursday

    0
      専業主婦になって、戸惑った事。
      一人ランチやお茶の情報が少なくなった、
      オフィス街や繁華街にほぼ行かないので、
      美味しいお店や素敵な茶店を見つけられない。

      代わりにママ友と行くお店は、沢山出来ましたけど、
      一人で寛ぐ感じでは無いような。

      人生で一番残念な事。
      アルコールに弱く、小粋なお店で一人飲め無い事です。
      専業主婦だと益々そう言う機会は無縁です。
      一人飲みや一人ランチは、仕事のストレス発散、時間の都合で、
      ビジネス上、必要なのかもしれない。
      一昔前は、飲みニケーションも有ったし。

      居酒屋さんも入り難い。
      居酒屋メニューなど、店のオリジナルメニューも殆ど知らなかった。
      アルコールを楽しめないのは、嗜好品の一つを除かれる残念さ。
      世の中の楽しみが半減ですよ。

      アルコール、お酒類に縁がなかったのでは有りません。
      土建業の父は所謂飲んべえ、大酒呑みでしたから、
      お酒類はコップで飲むのが普通だと思ってました。
      盃は、お正月や行事で使うんだと。
      親戚があつまるか、一升瓶が数本では足らない。
      ビールはジュースと言い切る人達の中で育った。
      入社初めての飲み会で、初めて、チョコなる物を見た私です。

      味わえないのは、お酒そのもの以上に、お酒に付いてくる嗜好品や雰囲気も満喫出来ません。
      飲みニケーション、大人のお付き合いにも憧れます。
      ほろ酔い気分や飲んで忘れる…
      なんて事も無い。
      有ったのは、頭痛と嘔吐と体調不良とじんましん、あれやこれや…

      アルコール分解の遺伝子を受け継がなかったのが、つくづく残念無念。

      側溝掃除皆んなでやれば怖くない!

      2019.01.08 Tuesday

      0
        転居後、一番苦労したのは、外構と雑草です。
        側溝は土が埋まって水が流れず
        晴れててもこんな感じ


        雨が降ると流れ切らずに道に溢れ出す…
        道と側溝が一体化

        詰まりは取り除くべき!
        去年、垣根と同じく、思い切って業者さんに掃除してもらいました。
        自力で土の吐き出しだと何時間もかかるのに、
        業者さんがホースでバキューム、30分ほどで終了。
        掻き出した大量の土も普通のゴミ収集して貰えないけど、
        処分もお任せでき、やはり、プロにお願いして正解でした。
        何を自力でし、何をプロにお任せするか。
        この判断が大切ですね。

        実は、土で詰まった溝掃除は、近所でも共通の困り事だったのです。
        この側溝は私道に有るので、それぞれの家が管理していて、
        掃除もそれぞれの家が、各自で各々の采配任せでした。
        一軒が掃除して土を掻き出しても、
        左右の家でまた詰まる…
        の繰り返しだったんですよ。

        業者さんに一気に頼めば解決するんでしょうが、
        これが結構な料金なので、近所の意見が統一するのも難しい。

        今回、我が家が業者さんに掃除してもらった直後、
        隣の家の方も依頼されました。
        元々綺麗に掃除されて居た家も有ったので、
        私道の外構の大部分が綺麗になって来た。
        割れ窓理論の反対の綺麗の連鎖が起きました。

        難しかった近所の連携が一気進み、
        みんなで溝掃除出来たんです。
        みんなてまやれば怖く無い?
        掘り起こした大量の土も市役所経由で処分して貰えました。
        皆様でほぼ一日中力を出し合い、
        すっかり綺麗になった外構。

        側溝掃除ついでに、壊れていた部分も修理し、小道のデコボコも補修。


        こんな風にゴミ受けも制作。

        全部近所のおじさま達の手作り。
        そのパワーとスキルにも驚き感謝、感謝です。

        掃除後、雨降りが楽しみになる位、
        スッキリと綺麗で歩き易くなった自宅前です。

        専業主婦ってなんだろう

        2019.01.06 Sunday

        0
          少しのパート期間を除いて、ほぼ専業主婦だった何十年。
          そもそも主婦って何?

          広辞苑で主婦
          ?一家の主人の妻。 ?一家をきりもりしている婦人。女あるじ。
          専業主婦「職につかず、もっぱら家事にあたる主婦」と有ります。

          結婚後、主婦になって始めて、家事の大切さと大変さを実感しました。
          それまで習ったり、そもそも家事を意識した事も無かったんです。
          一言で言うと、家事は苦手、嫌いだったんですね。
          大体の主婦の方々は、普通に?家事をこなしてるんですよね。
          それに比べて、いえ比べるまでも無く、
          私の家事や家の切り盛り、育児の不手際はどうだろう?
          余りに、あたふたし過ぎ。
          主婦の仕事そのものが嫌いだったとはね。
          好きこそ物の上手なれの反対です。

          主婦としてだらし無いに、家事が苦手なのに、嫌いなのに、
          生活を楽しむ権利など無いと思い込んで居た。
          楽しむ事に罪悪感…
          だから、私が家族に出来る事はしてあげなければいけない。
          それすら出来ないなんて、不甲斐ない…
          毎日、うつうつして嫌いな家事をするから、
          益々イライラの負の連鎖。

          それに、仕事して居た時と違って、一般社会、世間との関わりも少なく、
          社会貢献なんて言うのもおこがましい。
          専業主婦しながら社会にも関わり、少しでも、社会の一員としての役割を担いたい…
          第一に家事が苦手で、自分の事も家庭の事も上手く切り盛り出来ていないのに、
          そんなのは、夢の夢だ。
          パート仕事を始めても、家族や親の介護の補助などの都合で安定せず。


          家事と家族を言い訳にして、専業主婦に逃げて居たところもあります。

          断捨離に出会い、物を自分の管理出来る量まで減らして、
          家事の手間が少なくなり、ご機嫌になると、
          家に居て寛げるようになり。
          あれっ?
          あんなに苦痛だった家事がちょっと楽しい?
          スッキリとしたリビングでワンコ達と2時間ドラマを視る、
          このまったりさが最高!
          怠け者?怠惰?自堕落?
          などと自分を責める事も無くなり、
          まったりを楽しめるようになった。
          家族も自分も寛げれば、
          完璧でも無くてもそこそこの家事で良いのでは?

          家事に追われず、むしろほどほどの家事を楽しめる。
          家事を楽しめると、家も私も家族も快適になり、
          益々ご機嫌になる
          万歳!負の連鎖の逆バージョン。

          還暦過ぎの初めての一軒家

          2019.01.05 Saturday

          0
            転居時、新しく買った物は何だろう?

            一番大きいのは、冷蔵庫とシンクの隙間家具くらいかしら。

            あとは、エアコンや家電など、そのまま使っています。
            思いのほか、リフォームに手間とお金がかかったからです。
            その代わり、キッチンセットとお風呂、洗面台、玄関やクローゼット、各部屋のドアも付け替えました。

            家の設備も使かえるものは使いたかったのですが、
            古い絨毯の張り替えで、壁紙や天井に合わて手直しするより、
            新しく付け替えた方が手間と価格を抑えられるとか。
            廃材の処理・処分・廃棄、人件費が一番かかりました。

            時間と資金や心にゆとりが有れば、
            もっとじっくり考え、
            物件探しとリフォームを楽しむ余裕があったらと思います。

            早く転居したいと何故か焦ってしまいました。
            誰に追い立てられた訳でも無いのに。
            勢いも大切だけど、冷静さも忘れてはいけませんね。

            リフォーム工事には、設備や材料の納入期限が有って、
            リフォームプランを納入期限までにきめなければ、
            希望のキッチンセットが入って来ないとか、
            工事が遅れて、次の工事がまたまた遅れるとか。
            決めたプランの変更など、益々の遅れに繋がるから、
            プランを考えるのもある意味、一発勝負。
            建築の知識も無い私達では、業者さんに説明されても、スムーズに決断するのが大変でした。
            壁紙、フローリングを選ぶのも、
            はっきり言って、区別や違いや、出来た時のイメージがわきません。
            何十枚サンプル見ても区別つかない…
            そんな色々な決断を経て、出来上がったリフォームプラン。
            実際完成するまで、ホントはどうなってるのか、不安でした。
            本当は、壁紙やフローリングの見栄えより、
            防音、断熱、防災などももっと考えるべきだったのかも知れません。
            良く考えたら、実際に家の設計や建築に関わったのは、私達一家にとり、初めての経験。
            以前のマンションは、完成後の購入だし、
            実家の建て替えも、決断などは、ほぼノータッチでした。

            そう考えると、中古住宅だけれど、我が家にとっては、初めて自分で考えた一軒家です。

            家族それぞれが自分のこだわる意見を出し合いましたから、
            良きも悪いしも自分持ち。
            良い意味で他人事ではない、
            みんなで建て替えた家と言えるかもしれません。
            なんせ、名義人は、年金還暦過ぎの夫婦。
            成人した子供達も、この小さな家にそれぞれ出来る事を協力してくれました。
            家自体の完成度より、そういう協力の方が嬉しい家です。

            年末年始

            2019.01.04 Friday

            0
              年末年始、実家の田舎に帰省していました。
              夫が独りで暮らして居ますので、
              様子見兼ねての里帰りです。

              山陰は新幹線も繋がって無い、陸の孤島っぽい…
              片道1200キロ…
              年末年始は、特に寝台特急も即満席だし、飛行機は、海外が安い位。
              関東から山陰、自分が普段生活して居ない大きな家へ里帰り。
              寒く広くて住宅設備も古くて不便。
              体力と気力が足らなくて辛かった。

              それとも、年末年始の里帰りをしたく無いから、
              体調不良なんでしょうか?
              お正月に家族や実家、知人友人達とのコミュニケーションも楽しみだし、
              年末年始のケジメとして大切な行事です。

              一番苦痛なのは、やはり、住宅事情のせいかも知れません。
              普段生活して居ない大きな家の切り盛りに苦労したんです。
              実家の断捨離問題も有ります。
              不用品が山の様に積み上がってる中での家事は辛いですよね。

              頑張って何十年も田舎の実家を維持し、
              お盆や年末年始の里帰りを楽しんで来ました。
              頑張った分以上にエネルギーを頂いていました。

              でもここ何年かは、里帰りすると体調不良になりがちでした。
              やはり、気力、体力に自信が無くなると、
              やる気も無くなるんですね。

              やりたいか、やりたくないか?

              里帰りは楽しみだから、里帰りはしたい。
              帰省の時期の見直しが必要かも知れません。

              あと、家事の益々の断捨離ですね。
              普通の家事をきちんとするのは、諦める。
              実家の行事も管理も頑張り過ぎ無い。
              楽しんで出来無い事は有る程度、諦める。
              若い頃と同じ事をすべきと言うこだわりを諦める。
              見栄やしがらみ、世間の評価を諦める。
              勇気が要ります。
              諦める勇気でしょうか。
              前向きな撤退とします。

              いたずらっ娘

              2018.12.28 Friday

              0
                昨日買い換えたばかりのコタツ布団。


                今朝の見たら

                早速の嚙り…

                前のコタツ布団の端もかじられ放題。

                中身の綿が出てしまい、あちこちに散らばるので、
                仕方無く買い換えですが、
                まさか、一夜で傷物になるとはね。

                歯が生える時には、家具も犠牲に。



                コタツ敷きやラグも彼女の遊び場。

                カバンも好きでした。

                一人遊びもするのですよ。

                一番好きなのは、保父さんの先住ワンコかも。

                住みながらマンション査定

                2018.12.26 Wednesday

                0
                  モデルルーム見学や賃貸物件探しが好きです。
                  趣味みたいな半ば好奇心で、
                  あちこち、マンションや一軒家の見学に行きました。

                  住居購入には、自宅マンションを売却する必要がある。 その為の第一歩は、マンション査定です。
                  と、どの販売業者さんも口を揃えて言いました。
                  住居購入資金の準備が一番始めと言うか、
                  資金が無いと話しにならないと言う事でしょう。

                  売却が先なら、急いで査定しなければ。
                  近場の業者さん、大きな業者、物件見学を依頼した業者さんの三社を選んで査定してもらいました。
                  この査定業者選びも時期優先です。
                  住んでるまま査定に来て貰う訳ですから、
                  当然家族も居る時も有ります。
                  査定はまだマシです。
                  売却になると、購入希望の方の見学は、
                  大袈裟に言って、日曜祭日、24時間いつでも受け入れ大丈夫位の覚悟が必要です。

                  実際、私が見学に行ったお宅は食事中でした。

                  マンション査定の話しに戻ります

                  住みながらの査定は、さっさと数日のうちに済ませました。
                  あちこち直そうとか綺麗にしようとか、
                  考え始めるとキリが無くなるから、
                  一気にやってしまいました。
                  これも勢いですね。

                  売買後にリフォームするから、壁やフローリングの汚れは、
                  売買価格に影響され難いらしいです。
                  購入の見学は、整理整頓が大切。
                  スッキリして見えるか否か。
                  家具や物も少なく、ごちゃごちゃして無い事。
                  でも、売る場合の査定は、
                  相手は業者さんですから、立地、築年数、建物や設備の状態を見ます。
                  査定の何十個のチェック項目は、どの業者さんも数値を入れる似た仕様でしたし、
                  付け焼き刃でどうこう出来るものでは無い感じでした。

                  査定金額もそんなに変わりなかったけど、
                  最後は、住みたい物件を熱心に探してくれている業者さんに、
                  売却もお願いすることにしました。
                  売却と購入を同じ会社に依頼するのは、
                  一般的でないと後から聞きました。
                  我が家の場合、そもそも一般の買い換えでは無いし、
                  結果オーライです。
                  時間と資金の制限付きの買い換え。
                  一番は、信頼出来る業者さんに巡り会えた事?
                  それとも、信頼して任せられたから?
                  営業の人との相性も左右されるかも。
                  我が家にとっての良い業者さんも
                  他の方にも同じく良い業者さんかは分かりません。

                  身に覚えの無いカード支払い

                  2018.12.25 Tuesday

                  0
                    消費税アップなどで益々カードや電子マネーの使用が増えますね。
                    昨日、数万円のカード使用速報が届いて、びっくり。
                    ここ一週間、半ば引きこもり状況で外出してないのに、
                    何故?何?
                    先日のホテルからの請求か?
                    (すみません、濡れ衣です)

                    カード会社への不満では有りません。
                    結局、NHKの年支払いでした。
                    転居時にすべき手続きの一つを忘れていたのと、
                    こちらの不注意です。
                    ただ、数万円はビビりますよ。

                    PASMOで支払いする事も多いのですが、
                    スマホで出来る明細の確認がし難いのは不安です。

                    最近、PAY何とかの支払いも出て来ましたね。
                    最初に、PAYサイトから連絡が来た時もビビりました。
                    全く知らなかったので。
                    また、怪しいサイトだと早とちりしたんです。

                    PayPayがソフトバンク発、キャンペーンで大認知されましたね。
                    ようやく、amazon Payを利用出来ました。
                    やはり、以前から利用してるところを信用してしまいます。
                    ブランド力でしょうか?
                    いえ、単純に、私の勉強不足かも知れません。

                    忘れられない一夜(笑笑)

                    2018.12.24 Monday

                    0
                      断捨離祭りに参加しました。
                      その感動のお話は、ひでこ先生はじめトレーナーさん、沢山の参加された方々が、
                      まとめて下さって居るのでお任せします。

                      会場は、新宿の12月の土曜日の夜。
                      乗り物に弱い私は、郊外の自宅まで帰宅出来るか、
                      終バスにも間に合わない?
                      などなど理由付け、結局、新宿都心に泊まりたかったのですね。
                      友人も巻き込み、予約サイトから都庁近くの小さなホテル? 旅館を予約しました。

                      断捨離祭りでのサプライズの興奮覚め無い会場ホテルから、
                      いざ出陣の構えで出発。
                      断捨離仲間の友人と2人で、深夜近くの新宿をウロウロ。
                      途中、交番で聞いて、5分の道を1時間掛かって、
                      ようやく予約した旅館に到着です。

                      それからが、アクシデントの本番か?!

                      その旅館と言う宿泊施設には、
                      受付カウンターも無く、直接、予約した部屋に入ると言うシステム。
                      指定の部屋に入って、ビックリ仰天!
                      ベッドに他人が寝てて、目が合った?!
                      ええー?
                      直ぐに予約サイトに電話するも、繋がり難く、
                      深夜近くの新宿都心で、どうしよう?
                      パニック寸前です。

                      結局、先に泊まっていた慣れた他のお客さんのアドバイスで、
                      隣の部屋に泊まる事になりました。
                      私の叫び声で迷惑をかけてごめんなさい。

                      旅館そのものは、不都合無くて、
                      部屋も洗面所なども結構清潔でしたし、
                      都心なのに静かで、ゆったりして、
                      安眠出来ました。

                      パニック寸前と興奮さえ鎮められたらですが。

                      ネット予約、カード番号を入れるのが不安だったので、代金は現地払い。
                      翌朝、部屋のテーブルの上に、鍵と一緒に代金を置いて退室?チェックアウト。 何というアバウトな!
                      そんなバカな?
                      半信半疑でお金を置きっぱなしで帰りました。
                      まあ、その後、予約サイトや旅館から連絡はないので、
                      不都合はなかったのだと思います。

                      信じたい…

                      有名ホテルでの断捨離祭り、深夜の新宿都心のお散歩。
                      はじめてのお泊り。
                      旅館まで先導してくれた友人の記憶力と落ち着きに感謝と感動を。

                      色々と忘れられない一夜でした。

                      出不精は悪?

                      2018.12.23 Sunday

                      0
                        皆さまは、一週間でどの位外出されますか?
                        お仕事、買い物、通院、お茶会、各種手続きなどなど。
                        毎日や定期的な所用や思い付いての外出も有ります。

                        私、あまり出かけません。
                        って、半ば引きこもりでしょうか?
                        世の中、引きこもりと言うと、あまり良いイメージでは無いですよね。
                        還暦過ぎ、仕事も辞めて、引っ越しし、
                        結果的に、物も人間関係も整理されました
                        人間関係が少なくなると、いわゆるお付き合いも少なくなりますね。
                        元々、ものぐさだったんですが、
                        益々家に居る時間が多くなった?
                        それどころか、ほぼ出かけて居ないのでは。
                        外出しなくても、日々の生活は不自由有りません。
                        世の中のお忙しい方々には恐縮ですが、
                        ほぼ引きこもり生活満喫です。
                        一週間にどの位の外出が普通なんでしょうか?

                        普通って何?

                        出不精と言い換えれば、少し聞こえも良いのかしら。
                        出不精も、引きこもりも、あまり明るいイメージでは無いですね。

                        健康や運動不足の課題もあり、
                        自分でも、出不精改善すべきと思い込んで居ました。
                        けれど、出不精は悪?
                        良く無いのかなぁ?
                        それも思い込みでは無いのか?
                        生活も思考も環境も人それぞれなのだから、
                        出不精で何が悪い!

                        まあ、家族や世の中に迷惑をかけない範囲内で、と言うのは勿論ですけど。

                        断捨離大賞!

                        2018.12.22 Saturday

                        0
                          断捨離体験の大賞の方々の体験話、読ませて頂きました。
                          大賞順グランプリ入選は、
                          こちらのひでこ先生のブログでどうぞ。

                          ちなみに、入選のシナモンは私です。
                          改めて、ひでこ先生はじめ、沢山の方々に感謝致します。

                          読んでる私もワクワク、ドキドキ、ハラハラしながら、
                          模擬体験しつつ楽しみました。
                          断捨離は、本当に人それぞれのドラマがあるんですね。

                          そして、大きな勘違いしていました。
                          私は、断捨離歴も長いし、やり方も過激だと思い込んでいたんです。
                          とんでもない!
                          亀よりゆっくりの少しずつの螺旋階段でした。
                          だから体験話を応募するのに、こんなにも時間が掛かったんだと、
                          改めて実感しました。

                          断捨離に出会って長いのに、スッキリ空間を得る事が中々出来なかったのは何故か?

                          自分なりに、どんな風にやって来たか、どんな勘違いをやらかしたか思い返してみました。

                          早とちりや間違った思い込みでの失敗も沢山しました。
                          一番の失敗は、ゴミや不用品を捨てた後でやらかしました。
                          いえ、その時は勘違いしている事に気が付いていないから、
                          赤面モノの失敗を繰り返したんでしょう。

                          物を減らした、処分した事が嬉しい。
                          空いた収納スペースに少し減った物を入れ直す。
                          ただ詰め込んで入れたけど、バラバラに物が並んでるのは見苦しく、
                          使い勝手も悪いし。
                          どうしても、綺麗に収納したい、並べたい。

                          ここで、収納グッズの罠にハマります。
                          引っ掛け収納、突っ張り棒、引き出し、プラケース、籠…
                          DIYも好きだから、棚板の付け足し、
                          隙間スペースも利用したい。
                          いや、この際、収納グッズを入れる家具を買い換え、買い足ししよう。
                          素敵なインテリアを楽しみたいし。
                          この時点でまた物を増やしてますが、
                          物は綺麗に並んでるから、気がついて居ません。
                          一応、始めより少し物も減ってますからね。
                          不燃系ゴミを増やしてどうする?

                          断捨離出来た!と一時満足し、
                          時間が経ち、家族や自分の状況も変化して、
                          今まで使っていた物が不快になり、使いたくないと不要になり。
                          不用品はゴミになり、また少し、不用品、ゴミを処分する。
                          最初の降り出しに戻り、
                          残した物を綺麗に並べて入れたいから、
                          また収納グッズで誤魔化そうとする。
                          負のスパイラル。

                          その時その時、中途半端に物を捨て、
                          綺麗に収納しようとしたのが間違いでした。

                          少しずつ物を減らして、螺旋階段は上がってはいたのですが、
                          スッキリ空間へは、随分廻り道でした。
                          でも、この廻り道が私の断捨離ですものね。
                          この試行錯誤、トライendエラーを楽しもう!

                          断捨離体験談応募しました

                          2018.12.21 Friday

                          0

                            ささそこつで慌て者、ものぐさだし、思い込み、勘違いしやすく、自己中気味。

                            持病ないのに基礎体力は不安。


                            はぁ、自分の事ながら、あまり付き合いたくは無い人間ですね。


                            こんな私が断捨離に出会ってから、10年近く

                            知らないおじさん、お節介なおばさん達と、半ば楽しく格闘して来ました。



                            断捨離の一欠片ずつ取り入れたり、

                            思い込みや勘違いで暴走したり、トライendエラーの繰り返し。

                            家族や自分がご機嫌で居る為の断捨離なのに、

                            イライラして焦ったり不機嫌になってどうする?


                            こんな風に断捨離の螺旋階段を少しずつ登って来たつもりです。


                            引っ越しを機に、言葉で今までを振り返ってまたら?

                            棚卸し、気持ちの整理だよ。

                            と、以前からセミナーやお喋り会などに参加させて頂いてた、

                            こばやしりえトレーナーに勧められました。


                            そうだ!ここで吐き出そう!

                            言葉も出すことの一つなんだから。


                            そうして、清水の舞台から10回位飛び降りた心地で体験談を応募しました。


                            そして、なんと、入選に選んで頂きました!


                            二週間後の今でも驚きと恐縮は消えません。

                            選んで下さったひでこ先生はじめ、色々なアプローチで先導して頂いたトレーナー方々、断捨離仲間の皆さん、

                            有難うございます。

                            今は、感謝の言葉しか出ません。

                            恥ずかしながら、その体験談はこちらです。


                            にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
                            にほんブログ村

                            にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
                            にほんブログ村

                            にほんブログ村 その他生活ブログへ
                            にほんブログ村


                            リフォーム後の油断

                            2018.12.20 Thursday

                            0
                              リフォーム後の入居でしたから、
                              壁も床も各種設備も新しく綺麗です。
                              以前の住まいから持ってきた荷物を新しい設備に押し込みました。
                              そうです、
                              ただ、詰め込んだんです。

                              引っ越し前にそれなりに断捨離し厳選し、
                              不要な物や不快な物は持って来なかったつもりです。
                              けれど、持ち込んだ物は、以前の住まいでは相応しかったけど、
                              今のうちでは、不具合な物も少なくないのです。

                              新しい設備に誤魔化されて、綺麗に見えていただけ?
                              油断していたんですね。
                              ただただ、押し込み詰め込んで居るだけです。
                              入れ物、容れ物、収納のマジックです。
                              それだけ、容れ物、空間には力が有るんだと
                              改めて実感しています。

                              それでも、より小さくなった空間ですから、
                              物も家事も少なくて済みます。
                              初心のスッキリ空間の感動を忘れず。

                              入れ替えや厳選をまだまだ繰り返す。
                              トライendエラーです。

                              転居は勢い

                              2018.12.19 Wednesday

                              0
                                築35年の中古住宅の我が家ですが、
                                入居時にほぼフルリフォームしています。
                                フルと言っても、入居時期や間取りや勿論お金やら、色々制限が当然有りますから、
                                思い通りにリフォーム出来たところばかりでは有りません。
                                優先したのは入居時期と屋根と外壁です。
                                入居時期優先なのは、先に自宅マンションの売却をしたからです。
                                住んでいたマンションを売却してから、
                                今の一軒家を購入しました。

                                一度仮住まいの後、ゆっくり転居住居を探すと言う方法もありますが、
                                やはり、2度の引っ越しは面倒ですし、
                                我が家の場合、転居は何と言っても、勢いが第一です。

                                現役世代であれば、住居ローンか買い換えローンなど、
                                各種のローンも組めます。
                                年金世代だとローンも簡単には降り無いし、
                                第一、還暦過ぎてのローンははっきり言って、恐いです。
                                なので、自宅マンションの売買価格以内の住宅を探しました。
                                リフォーム必要なら、リフォーム料金込みで。

                                売却し購入後リフォームして、入居と言う綱渡り。
                                時間もお金も綱渡りでした。

                                あんな危なっかしい転居を良く決断したものだと、
                                今では冷や汗ものです。
                                次の転居は、余裕持って売買と購入したいものです。
                                嘘です。

                                飲み物入れ

                                2018.12.18 Tuesday

                                0
                                  我が家の食器棚
                                  造り付けにせず、以前のをそのまま使ってます。

                                  飲み物関係が多いです。






                                  この積み重ね、課題です。


                                  シンク上の上置き扉

                                  背が低いので辛うじて下の段だけ届きます。
                                  上の段に何故か水枕が入ってますけどね。
                                  ここに、冬場に使わない飲み物関係を入れようか?
                                  思案中です。
                                  上の段に割れ物を収納したく無いですよね。
                                  カップや飲み物関係の半分くらいは家族が持ち主。
                                  こんなところでテリトリー争いか…

                                  スッキリを忘れない

                                  2018.12.17 Monday

                                  0
                                    私、こう見えて?還暦過ぎてます。
                                    そんな年金世代がマンションから一軒家への転居。
                                    逆が多いですよね。

                                    きっかけ、一年半前
                                    ブログの更新が止まってしまったのもこの事件のためです。
                                    なんて、大袈裟な。
                                    我が家的には、いえ、私的には事件です。

                                    住んでる自宅マンションの真下の部屋が売り出され、
                                    オープンルームになるなど、主婦にとっては、大事件だと思われませんか?

                                    好奇心と恐いもの見たさに見学に行きますよね?
                                    真下の部屋ですから、間取りも同じだし、
                                    フルリフォームの最新設備を気軽にチェック出来るんですよ。

                                    マンションは築20年近くだから、
                                    そろそろ設備のリフォームを検討する時期でした。

                                    真下のフルリフォームの部屋に驚いたのなんのって。
                                    リフォームだから、設備も充実、新しく綺麗なのは、予想の範囲内。
                                    壁紙やフローリングを張り替えてるし。
                                    だけど、家具も少ない広々空間に何より感動しました。
                                    我が家も20年近く前に引っ越して来た時は、
                                    こんな風だったんでしょうか。
                                    このスッキリ空間の感動が引っ越しの原動力でした。
                                    今思い返してですけどね。

                                    結果、マンション暮らしから二階建ての建物暮らしにシフトチェンジ。
                                    まあ、真冬や真夏などの季節・気候の変化、
                                    防音・防災対策なんかは少し不安も有るんですが…
                                    それも今だからまだ対応出来る事です。
                                    また、したくなります。

                                    初心の感動をいつまで忘れない。
                                    この感動が断捨離へのエネルギーにもなります。

                                    我が家のワンコ達

                                    2018.12.15 Saturday

                                    0
                                      我が家には2匹のワンコが居ます。
                                      三代目ワンコ、
                                      我が家のスターです。

                                      初代ワンコが老衰で死んで、もう犬は飼わ無いと思っていたのが、
                                      事情で飼主に置いて行かれたこの子と出会い、
                                      娘が一目惚れ。
                                      初代ワンコの親戚でもあり、何となく彼に似てるし、離れられなくなりました。

                                      四代目、初の女子ですが、お転婆娘
                                      この子も初代の身内です。
                                      健康な体質なので、助かります。
                                      生後三週間、親犬のしつけが出来る前に我が家に来たせいか、
                                      大変なイタズラっ子です。
                                      黒の女子の方は、目鼻立ちが写真では分かり難いです。
                                      エピソード写真は沢山有るけど、
                                      よく見えません。

                                      2匹、寄り添って寝てるのが多いのは、
                                      男子ワンコが寝てるばかりだから。
                                      病気では有りません。






                                      赤ちゃんワンコの保父をしてくれてます。

                                      引き出しとの格闘

                                      2018.12.15 Saturday

                                      0
                                        最近の住宅設備は、ほとんど引き出しなんですね。
                                        キッチン、洗面所が全て引き出しになり、
                                        なおかつ、数十センチ幅狭になりましたから、
                                        引っ越し後、持って来た荷物の入れ直しに苦労しました。
                                        収納力と量の差だけでは無く、
                                        単純に高さの問題です。
                                        今迄扉の中に入っていた洗剤容器等が引き出しに引っかかって入らない!
                                        例えばこんな物




                                        使い難い上に美しく無い…
                                        今迄入れていた物が入らない(涙)
                                        引き出しの開け閉め出来ず、倒れて斜めになってる物も有ります?

                                        キッチンも同じく全部引き出し

                                        洗面所と反対。
                                        引き出し無駄に高さが余って、収納力が半分です。

                                        コンロ下
                                        シンク下


                                        あと小さな引き出し





                                        使いたいものを使う場所に収納したいですよね。
                                        扉収納で出来ていた棚板の調節、
                                        引き出しだとし難いのが苦戦の原因です。
                                        引き出しの中に収納グッズを入れてまで、高さ調節し、物を入れるべきか?
                                        収納力と量と質のバランス取りが難しい。
                                        収納出来ないなら持たない!入れない!
                                        私の楽しい課題です??

                                        一軒家は寒い?

                                        2018.12.14 Friday

                                        0
                                          今日も寒いですね。
                                          やはり、コンクリートマンションより 一軒家の方が寒いのかな。
                                          築35年、一応リフォームしました。
                                          夏はエアコンで凌ぎましたから、
                                          一軒家の冬もこれ位で凌げればと願っています。
                                          さあ、どうなるでしょうか。

                                          マンションのリビングとほぼ変わらない家具配置です。
                                          買い換えず持って来ました。


                                          我が家で一番大きな家具のソファーベッド(二つ)とコタツ。
                                          コタツテーブル、とっ散らかったまま、
                                          ワンコも参加、ご愛嬌と言う事で。


                                          小さな二階建一軒家は、一階の広さは、マンションの半分です。
                                          テレビの画面と音の為に、ぐっとテレビに近づいて座ってます。
                                          見え難いのと聞こえ難いのです?
                                          広々リビングも要りません。
                                          二階は二間ですが、リビングより広いかも知れません。
                                          いやー、ホントに小さな家だったんだと、
                                          改めて思います。
                                          今更だけど。

                                          小さくて狭いのは覚悟していましたが、
                                          キッチンや洗面所の収納が、扉から引き出しになったので大苦戦しました。
                                          その話は、明日。

                                          引っ越しました。

                                          2018.12.13 Thursday

                                          0
                                            一年半ぶりの更新です。
                                            2018年も終わりに近づいて来ました。
                                            平成も今年最後ですね。
                                            世間も色々有りましたが、我が家的にも、大事件!
                                            引っ越しました。


                                            3LDKマンションから2LDKへの一軒家へ。
                                            小さくなったリビング


                                            キッチンも一回り短く


                                            玄関だけは、マンションより広い?

                                            同居家族や諸般の事情により、小さな家になりましたが、
                                            思いの外、快適です。

                                            ブログのアップにはとても間に合わない環境激変。

                                            ブログを書き始めは、2011年12月ですから、来年8年目になります
                                            断捨離しながらの8年め!?
                                            恥ずかしながら、年月だけは経ったのですね。
                                            初心を忘れず、少しでも螺旋階段を上ってると信じて、断捨離を続けて来ました。

                                            より狭い家への引っ越し騒動、
                                            マンション売却や査定、慌しい転居エピソードなどなど、
                                            少しずつ書き足して行きますので、改めてよろしくお願いします。