RSS | ATOM | SEARCH
人生で一番残念な事。
専業主婦になって、戸惑った事。
一人ランチやお茶の情報が少なくなった、
オフィス街や繁華街にほぼ行かないので、
美味しいお店や素敵な茶店を見つけられない。

代わりにママ友と行くお店は、沢山出来ましたけど、
一人で寛ぐ感じでは無いような。

人生で一番残念な事。
アルコールに弱く、小粋なお店で一人飲め無い事です。
専業主婦だと益々そう言う機会は無縁です。
一人飲みや一人ランチは、仕事のストレス発散、時間の都合で、
ビジネス上、必要なのかもしれない。
一昔前は、飲みニケーションも有ったし。

居酒屋さんも入り難い。
居酒屋メニューなど、店のオリジナルメニューも殆ど知らなかった。
アルコールを楽しめないのは、嗜好品の一つを除かれる残念さ。
世の中の楽しみが半減ですよ。

アルコール、お酒類に縁がなかったのでは有りません。
土建業の父は所謂飲んべえ、大酒呑みでしたから、
お酒類はコップで飲むのが普通だと思ってました。
盃は、お正月や行事で使うんだと。
親戚があつまるか、一升瓶が数本では足らない。
ビールはジュースと言い切る人達の中で育った。
入社初めての飲み会で、初めて、チョコなる物を見た私です。

味わえないのは、お酒そのもの以上に、お酒に付いてくる嗜好品や雰囲気も満喫出来ません。
飲みニケーション、大人のお付き合いにも憧れます。
ほろ酔い気分や飲んで忘れる…
なんて事も無い。
有ったのは、頭痛と嘔吐と体調不良とじんましん、あれやこれや…

アルコール分解の遺伝子を受け継がなかったのが、つくづく残念無念。
author:シナモン, category:セカンドステージ, 13:55
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:55
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://sinamonpai.jugem.jp/trackback/364