専業主婦ってなんだろう

2019.01.06 Sunday

0
    少しのパート期間を除いて、ほぼ専業主婦だった何十年。
    そもそも主婦って何?

    広辞苑で主婦
    ?一家の主人の妻。 ?一家をきりもりしている婦人。女あるじ。
    専業主婦「職につかず、もっぱら家事にあたる主婦」と有ります。

    結婚後、主婦になって始めて、家事の大切さと大変さを実感しました。
    それまで習ったり、そもそも家事を意識した事も無かったんです。
    一言で言うと、家事は苦手、嫌いだったんですね。
    大体の主婦の方々は、普通に?家事をこなしてるんですよね。
    それに比べて、いえ比べるまでも無く、
    私の家事や家の切り盛り、育児の不手際はどうだろう?
    余りに、あたふたし過ぎ。
    主婦の仕事そのものが嫌いだったとはね。
    好きこそ物の上手なれの反対です。

    主婦としてだらし無いに、家事が苦手なのに、嫌いなのに、
    生活を楽しむ権利など無いと思い込んで居た。
    楽しむ事に罪悪感…
    だから、私が家族に出来る事はしてあげなければいけない。
    それすら出来ないなんて、不甲斐ない…
    毎日、うつうつして嫌いな家事をするから、
    益々イライラの負の連鎖。

    それに、仕事して居た時と違って、一般社会、世間との関わりも少なく、
    社会貢献なんて言うのもおこがましい。
    専業主婦しながら社会にも関わり、少しでも、社会の一員としての役割を担いたい…
    第一に家事が苦手で、自分の事も家庭の事も上手く切り盛り出来ていないのに、
    そんなのは、夢の夢だ。
    パート仕事を始めても、家族や親の介護の補助などの都合で安定せず。


    家事と家族を言い訳にして、専業主婦に逃げて居たところもあります。

    断捨離に出会い、物を自分の管理出来る量まで減らして、
    家事の手間が少なくなり、ご機嫌になると、
    家に居て寛げるようになり。
    あれっ?
    あんなに苦痛だった家事がちょっと楽しい?
    スッキリとしたリビングでワンコ達と2時間ドラマを視る、
    このまったりさが最高!
    怠け者?怠惰?自堕落?
    などと自分を責める事も無くなり、
    まったりを楽しめるようになった。
    家族も自分も寛げれば、
    完璧でも無くてもそこそこの家事で良いのでは?

    家事に追われず、むしろほどほどの家事を楽しめる。
    家事を楽しめると、家も私も家族も快適になり、
    益々ご機嫌になる
    万歳!負の連鎖の逆バージョン。

    スポンサーサイト

    2019.02.11 Monday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL