RSS | ATOM | SEARCH
年末年始
年末年始、実家の田舎に帰省していました。
夫が独りで暮らして居ますので、
様子見兼ねての里帰りです。

山陰は新幹線も繋がって無い、陸の孤島っぽい…
片道1200キロ…
年末年始は、特に寝台特急も即満席だし、飛行機は、海外が安い位。
関東から山陰、自分が普段生活して居ない大きな家へ里帰り。
寒く広くて住宅設備も古くて不便。
体力と気力が足らなくて辛かった。

それとも、年末年始の里帰りをしたく無いから、
体調不良なんでしょうか?
お正月に家族や実家、知人友人達とのコミュニケーションも楽しみだし、
年末年始のケジメとして大切な行事です。

一番苦痛なのは、やはり、住宅事情のせいかも知れません。
普段生活して居ない大きな家の切り盛りに苦労したんです。
実家の断捨離問題も有ります。
不用品が山の様に積み上がってる中での家事は辛いですよね。

頑張って何十年も田舎の実家を維持し、
お盆や年末年始の里帰りを楽しんで来ました。
頑張った分以上にエネルギーを頂いていました。

でもここ何年かは、里帰りすると体調不良になりがちでした。
やはり、気力、体力に自信が無くなると、
やる気も無くなるんですね。

やりたいか、やりたくないか?

里帰りは楽しみだから、里帰りはしたい。
帰省の時期の見直しが必要かも知れません。

あと、家事の益々の断捨離ですね。
普通の家事をきちんとするのは、諦める。
実家の行事も管理も頑張り過ぎ無い。
楽しんで出来無い事は有る程度、諦める。
若い頃と同じ事をすべきと言うこだわりを諦める。
見栄やしがらみ、世間の評価を諦める。
勇気が要ります。
諦める勇気でしょうか。
前向きな撤退とします。
author:シナモン, category:セカンドステージ, 13:25
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:25
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://sinamonpai.jugem.jp/trackback/360