忘れられない一夜(笑笑)

2018.12.24 Monday

0
    断捨離祭りに参加しました。
    その感動のお話は、ひでこ先生はじめトレーナーさん、沢山の参加された方々が、
    まとめて下さって居るのでお任せします。

    会場は、新宿の12月の土曜日の夜。
    乗り物に弱い私は、郊外の自宅まで帰宅出来るか、
    終バスにも間に合わない?
    などなど理由付け、結局、新宿都心に泊まりたかったのですね。
    友人も巻き込み、予約サイトから都庁近くの小さなホテル? 旅館を予約しました。

    断捨離祭りでのサプライズの興奮覚め無い会場ホテルから、
    いざ出陣の構えで出発。
    断捨離仲間の友人と2人で、深夜近くの新宿をウロウロ。
    途中、交番で聞いて、5分の道を1時間掛かって、
    ようやく予約した旅館に到着です。

    それからが、アクシデントの本番か?!

    その旅館と言う宿泊施設には、
    受付カウンターも無く、直接、予約した部屋に入ると言うシステム。
    指定の部屋に入って、ビックリ仰天!
    ベッドに他人が寝てて、目が合った?!
    ええー?
    直ぐに予約サイトに電話するも、繋がり難く、
    深夜近くの新宿都心で、どうしよう?
    パニック寸前です。

    結局、先に泊まっていた慣れた他のお客さんのアドバイスで、
    隣の部屋に泊まる事になりました。
    私の叫び声で迷惑をかけてごめんなさい。

    旅館そのものは、不都合無くて、
    部屋も洗面所なども結構清潔でしたし、
    都心なのに静かで、ゆったりして、
    安眠出来ました。

    パニック寸前と興奮さえ鎮められたらですが。

    ネット予約、カード番号を入れるのが不安だったので、代金は現地払い。
    翌朝、部屋のテーブルの上に、鍵と一緒に代金を置いて退室?チェックアウト。 何というアバウトな!
    そんなバカな?
    半信半疑でお金を置きっぱなしで帰りました。
    まあ、その後、予約サイトや旅館から連絡はないので、
    不都合はなかったのだと思います。

    信じたい…

    有名ホテルでの断捨離祭り、深夜の新宿都心のお散歩。
    はじめてのお泊り。
    旅館まで先導してくれた友人の記憶力と落ち着きに感謝と感動を。

    色々と忘れられない一夜でした。

    スポンサーサイト

    2019.02.11 Monday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL