スポンサーサイト

2019.02.11 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    リサイクルは難しい!

    2016.04.25 Monday

    0
      衣替えの時期なので、合わせて不要品の点検。



      使用可能な物をそのまま廃棄するのも心苦しくて、
      リサイクルショップで査定して貰いました。

      売れたのは、この2点。
      天袋から発掘した、20年前の学校バサーの残りの掛け物が、千円!


      同じく20年前のオペラグラスは、二百円。



      後のブーツや額などは買い取り不能でした…
      自分にとっての不要品は、何処でも要らないのでしょうね。
      大物を抱えて行って帰っての往復で、
      軟弱者なので疲れました。
      こう言う一手間で、捨てる事が益々億劫になります。

      リサイクルショップ、フリマ、オークションを上手く利用出来れば、
      罪悪感も少し減るのかしら?


      使用不可な物、古い物、壊れた物、一言でゴミ。
      体力と時間など条件が良ければ、捨てる事が比較的簡単でした。
      でも、壊れていない物を廃棄するのは、
      気力、体力を消耗しますね。

      物を取り入れる時は、嬉しく手軽ですが、
      捨てる時の罪悪感と面倒は、その何十、何百倍でした。

      少しだけ物が怖くなったけれど、
      そんな覚悟と勇気を持つのも、断捨離ですよね!














      スポンサーサイト

      2019.02.11 Monday

      0
        コメント
        本はネットの買取の方が高額の時があります。
        売れなくても引き取ってくれるし。
        衣類系はダメ元だけど、
        粗大系は引き取り不能だときついです。
        鏡をどうしようかと思案中です。
        • by シナモン
        • 2016/04/26 1:10 PM
        本当に取り入れる事は簡単。リサイクルショップは私も時々、利用します。まだまだ使えるモノを捨てるという罪悪感を和らげるだけです。¥1200になったのなら良い方ですよ。ワタシなんか¥1000になったことなんか、ありません。お疲れ様です。
        • by Spica
        • 2016/04/26 9:58 AM
        あれだけやってもまだ不用品はですのですね。やっぱり断捨離の終わりはない!でも、結構なお値段で良かったですね。以前、本を持って行った時、ちょっと切れただけで0円で(全巻そろってたのに)リサイクルショップはハードルが高いです。
        • by 過保護ママ
        • 2016/04/26 4:26 AM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL